愛媛県議会議員 松尾 和久 公式ホームページ

文字サイズ

危険箇所をチェック

【9月2日(木)】現場確認・危険な通学路
「通学路でどうしても横断しなければいけないのに、横断歩道もなく、交通量も多い。班長さんが体を張って横断させている」
そんな危ないところある?と思いながら朝、現場を確認。
自分の目で確認しても、子どもたちが朝の通勤ラッシュの時間で多くの車に注意しながら横断していました。
県警、道路管理者、関係各所と協議していただきました。結果、横断歩道とグリーンベルトを設置いていただけることになりました。関係各位に感謝いたします。
児童の通学路の安全確保は全国的にも課題であり、交通環境も変わっていく中で、対応が必要になることもあります。大人が気をつけてチェックすることが大切だと思いました。

« 前のページに戻る